« マイケル・シャノン、『デッドプール』第2弾出演か? | メイン | イアン・マッケラン、新作一人芝居でガンダルフを再演へ »

2017年3月27日 (月)

エイミー・シューマー、実写版『バービー』を降板

エイミー・シューマーエイミー・シューマーが実写版『バービー』を降板した。マテル社が世界に誇るバービー人形をテーマにしたソニーが贈る実写版映画で主演を務めることになっていたエイミーが、スケジュールの都合により降板することを23日(木)に発表した。マテル社がウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド、エイミー・パスカルと共にプロデューサーを務めるこの新作では、美やフェミニズム、アイデンティティに対する現代的な見方が反映されると言われている。現段階では監督も決定しておらず、ソニーは当初の2017年5月12日から公開予定日を2018年6月29日まで延期している。そんなエイミーは最近ハリウッドでも引く手あまたの存在となっており、自身のコメディ番組のほか、ニコール・キッドマン、スティーヴ・カレルとの共演となる新作『She Came to Me』への出演も決まったところだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ