« 2017年2月 | メイン | 2017年4月 »

2017年3月

2017年3月27日 (月)

スーザン・サランドン、リーアム・ニーソンとの交際説に歓喜

スーザン・サランドンスーザン・サランドン(70)はリーアム・ニーソン(64)との交際説が本当であったらと思っているそうだ。リーアムが「とても有名な人」と交際中であると発言した後、そのお相手として名前が挙げられたスーザンはとても感激したという。スーザンはアイルランド版サン紙に「すごく嬉しかったわ!1週間の天国って感じだったわね。最初に『リーアムの交際相手はスーザン』って見出しを読んだ時、私はまず『私も知らなかったわ!』って思ったけど、『真実は明かさないわ。みんなにそう思ってもらえたら光栄だもの』って思ったの」「リーアムとロマンスを繰り広げたくない人なんている?彼って完璧じゃない!ハンサムだし、魅力的だし、リーアム・ニーソンよ!夢見ない人なんていないでしょ」「その話がずっと続いてくれることを願うわ。意味深なツイートかなんかして、もっとその話を盛り上げれば良かった」「色々な噂や、私のことを書いた記事の中でこのニュースが恐らく最高だったわね。だから、真実にならないなんておかしいでしょ?お願いよ、この世界、実現させて!」「でも結局事実がバレちゃったのよね。まぁ、いいわ。私は現実と向き合わなければいけなかったけど。何日間は夢見させてもらったから」と語った。結局そのリーアムの発言は冗談であったことが後に代理人から発表されていた。

イアン・マッケラン、新作一人芝居でガンダルフを再演へ

イアン・マッケランイアン・マッケランが一人芝居となる新作舞台で「ロード・オブ・ザ・リング」で演じたガンダルフ役をまた演じるという。J・R・R・トールキン原作『指輪物語』と『ホビットの冒険』の映画作で演じたその魔法使いで人気を博したイアンは、ロンドンで公演される『Shakespeare, Tolkien, Others & You』という名の一人芝居で2014年作『ホビット 決戦のゆくえ』以来となるガンダルフ役を演じることになる。ロンドン北部フィンズバリー・パークにあるパーク・シアターで7月に上演されるこの新作では、同劇場の芸術監督ジェズ・ボンドが演出を手掛ける予定になっており、ガンダルフやマクベスなどイアンのキャリアにおける印象深い役柄を披露することになるようだ。そんなイアンは昨年、ガンダルフの姿をして結婚式の司祭を務めることに150万ドル(約1億6000万円)の巨額を持ちかけられたが、断ったと報じられていた。

エイミー・シューマー、実写版『バービー』を降板

エイミー・シューマーエイミー・シューマーが実写版『バービー』を降板した。マテル社が世界に誇るバービー人形をテーマにしたソニーが贈る実写版映画で主演を務めることになっていたエイミーが、スケジュールの都合により降板することを23日(木)に発表した。マテル社がウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド、エイミー・パスカルと共にプロデューサーを務めるこの新作では、美やフェミニズム、アイデンティティに対する現代的な見方が反映されると言われている。現段階では監督も決定しておらず、ソニーは当初の2017年5月12日から公開予定日を2018年6月29日まで延期している。そんなエイミーは最近ハリウッドでも引く手あまたの存在となっており、自身のコメディ番組のほか、ニコール・キッドマン、スティーヴ・カレルとの共演となる新作『She Came to Me』への出演も決まったところだ。

2017年3月24日 (金)

マイケル・シャノン、『デッドプール』第2弾出演か?

マイケル・シャノンマイケル・シャノンが『デッドプール』第2弾でケーブル役を演じる可能性が出てきた。製作会社フォックスがマイケルをケーブル役の第1候補として考えていると報じられており、主役デッドプールを演じるライアン・レイノルズと共演することになるかもしれない。『デッドプール』第1弾は世界中で興行収入7億8300万ドル(約870億円)を上げており、第2弾には『X-MEN』の世界のキャラクターたちが登場する方向だと言われている。ケーブル役のキャスティングについてはファンの間で長らく噂が飛び交っているが、多彩な演技の才能を持ったマイケルには数々の作品からオファーが寄せられているため、この仕事の受託に向けて唯一の問題点となるのはその多忙なスケジュールとなりそうだ。アカデミー賞へのノミネート経験もあるマイケルはこの春より撮影がスタートするインディペンデント映画『What They Had』への出演契約を最近交わしたところで、バンクーバーで予定されている『デッドプール』第2弾の撮影は今年夏よりスタートすることになっている。

ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、会話の出来る関係まで修復?

アンジェリーナ・ジョリー、ブラッド・ピットブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーがまた会話をするくらいの関係にまで戻っていると報じられている。昨年9月にブラッドと15歳の長男マドックスとの口論をきっかけにアンジェリーナが離婚を申請して以来、連絡を取る際には全て弁護士を通していた2人だが、徐々にその関係は改善してきているようで、今では直接会話をするまでになっているという。離婚の成立手続きと同時に、ブラッドはアンジェリーナに6人の子供たちの共同親権を求めているところだ。激しい離婚争いが繰り広げられているとみられていた2人だが、アンジェリーナは先月に行われたインタビューの中で、この経験により家族の絆が深まったとして、状況が改善の方向に向かっていることをほのめかしていた。

セレーナ・ゴメス、ディズニー・チャンネル時代のいじめ告白

セレーナ・ゴメスセレーナ・ゴメスがディズニー・チャンネル出演時代にいじめを受けていたことを明かした。同チャンネルで自身のキャリアをスタートさせたセレーナは、今月末よりネットフリックスでスタートするジェイ・アッシャーの小説『13の理由』を基にした同名タイトルのドラマのエグゼクティブ・プロデューサーを母マンディーと共に務めている。この作品はいじめを苦に自殺した10代の女子高生が自ら命を絶つことを決意する原因となった13人の人物について語ったカセットテープを基に繰り広げられるストーリーだ。セレーナは著者アッシャーが世界で最も大きな高校とも呼べるディズニー・チャンネルでの自身の経験を理解していたため、プロデュースを任せてくれたのではないかと語っている。

2017年3月23日 (木)

シャイア・ラブーフ、英リバプールで反トランプ大統領プロジェクト再開へ

シャイア・ラブーフシャイア・ラブーフが英リバプールで反トランプ大統領プロジェクトを再開するようだ。「HE WILL NOT DIVIDE US」と名づけられたこのプロジェクトは、ストリーミング放送されているカメラに向かって、人々が「HE WILL NOT DIVIDE US(彼は私たちを分裂させることなどできない)」と繰り返し口にすることが出来るような仕組みとなっており、トランプ大統領の任期期間である4年間に渡って続けられる予定となっていたが、参加者の身の安全が懸念されたことでアメリカでの展示が中止となっていた。そこで今回シャイアはリバプールにあるメディアアートセンター、ザ・ファウンデーション・フォー・アート・アンド・クリエイティブ・テクノロジー(FACT)にて同様の期間中、「HE WILL NOT DIVIDE US」と書かれた旗を掲げることに決めたのだという。

エリザベス・オルセンに新ロマンスの噂

エリザベス・オルセンエリザベス・オルセンが、ミュージシャンのロビー・アーネットと急接近しているようだ。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』などでおなじみのエリザベスは、先日シンガーソングライターのロビーとニューヨーク内で腕を組んで歩いている姿が目撃された。「オルセン姉妹」として知られるアシュレーとメアリー=ケイトの双子を姉に持つエリザベスとロビーが付き合い始めたのはごく最近だとはいうものの、真剣な交際を進めているようで、互いに強く惹かれ合っているのは誰の目にも明らかだと言われている。

ブラッド・ピット、彫刻制作に没頭中

ブラッド・ピットブラッド・ピットがアンジェリーナ・ジョリーとの離婚騒動の気を紛らわせるために彫刻制作に没頭しているようだ。ブラッドは芸術家トーマス・ハウシーゴの協力の元、ロサンゼルス内のスタジオで作業をしているようで、15時間もその場で過ごすこともあるそうだ。もともと静かなタイプだというブラッドは、飲み会などに行って嫌なことを忘れようとするよりも、芸術作品に取り組んで生産的なことをするほうが良いのだそうだ。そんなブラッドは最近、6人に子供たちとより多くの時間を過ごせるようになってきているようで、状況も改善し、前向きな見方も出来るようになったそうで、以前よりも幸せそうな様子だという。ブラッドはアンジェリーナと協力して、子供たちに安心感をもたらそうとしているようだ。

2017年3月22日 (水)

『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のベラ・ヒースコートが20歳年上映画監督と婚約

ベラ・ヒースコートおしゃれな新鋭女優として注目されるベラ・ヒースコート(29)が、かねてより交際していた20歳年上の映画監督・脚本家のアンドリュー・ドミニク(49)と婚約した。『フィフティ・シェイズ・ダーカー』などにも出演するベラは19日(日)、ダイヤモンドの指輪を左手の薬指にはめた自身と女優仲間のフィービー・トンキン、リリー・コリンズが一緒に写った写真をインスタグラムで公開し、その後ベラの代理人が婚約の事実を認めた。ベラは2月のヴァージン・オーストリア・メルボルン・フェスティバルでもそのダイヤの指輪をつけているところを目撃されていたが、プロポーズの詳細や結婚式の詳細はまだ明らかにされていない。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ