« トム・クルーズ、『グリーン・ランタン』続編主役候補に!? | メイン | スティーヴン・コルベア、2017年度エミー賞司会へ »

2017年1月24日 (火)

『ズーランダーNo.2』、最低映画を決めるラジー賞に最多9ノミネート

ベン・スティラー『ズーランダーNo.2』が、最低映画を決める今年度のゴールデンラズベリー賞で最多となる9ノミネートを受けた。「15年ぶりの遅すぎる続編」と同賞の幹部らから酷評を受けた『ズーランダーNo.2』に続き『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』が8ノミネートされており、両作品ともに最低作品賞、最低リメイク/パクリ/続編賞の候補に選ばれている。この2作品に続き、『ダーティ・グランパ』が6ノミネート、『キング・オブ・エジプト』『Hillary's America』『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』が5ノミネート、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』が3ノミネートで後を追うかたちとなっている。2016年度にひどい作品が多かったため、各カテゴリーのノミネート数を例年の5つから6つへと増やす必要があったとされており、来月25日に行われる式典で受賞者が発表される。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ