« 『ラ・ラ・ランド』、舞台化を計画中? | メイン | キャサリン・ハイグル、先月に実子を出産していた! »

2017年1月18日 (水)

ディズニー、キャリー・フィッシャーのCG化を否定

キャリー・フィッシャーディズニーの傘下であるルーカスフィルムが、今後『スター・ウォーズ』作品内でキャリー・フィッシャーのデジタルイメージを使う権利を求めているという噂を一掃した。先月60歳で亡くなったキャリーの遺産管理団体にディズニーがキャリーの肖像権を求めて交渉を行っていると噂されていたが、ここにきてディズニーはキャリーが同SFシリーズに与えてくれた全てを誇りに思っていくものの、今後キャリーのイメージを作品内で使うことはないとStarWars.comで宣言した。『スター・ウォーズ』の前日譚『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に1994年に他界した俳優ピーター・カッシングがCGで登場していたことから、ディズニーが今後シリーズ内で同様の技術を使用してレイア姫を蘇らせようとしているのではないかと報じられていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ