« マドンナの息子が大麻所持により逮捕 | メイン | エヴァン・ピーターズとエマ・ロバーツ、再び婚約! »

2016年11月25日 (金)

ニコール・キッドマン、トム・クルーズを初めて見た時の衝撃を明かす

ニコール・キッドマンニコール・キッドマンは初めてトム・クルーズを目にした際、その存在感に圧倒されてしまったそうだ。後には11年間もの結婚生活を送るになったニコールとトムだが、1990年作『デイズ・オブ・サンダー』の撮影現場で初めて会った際、ニコールはトムをあがめていたと明かした。「私がすごく緊張していたところにトム・クルーズがたしかポルシェでやってきたの。車から彼が下りてきて、歩いてきた時、私はまさに『うわぁ』って愕然としたの」「それで私はトニー・スコットの前でオーディションを受けなければいけなかったんだけど、そこには(プロデューサーの)ドン・シンプソン、ジェリー・ブラッカイマー、ロバート・タウンとトムというそうそうたるメンバーがいたの。私は『こんなの受かるなんてあり得ないわ』って思ったわ。でもその昼に電話をもらって、仕事がもらえたの」「私は『オーマイゴッド、お母さん!』って感じで、とにかく一大事だったわ。それにもちろん私の人生をものすごく変えたわけ。だからあの映画とそこにまつわる全てに感謝しているわ。あれは私の人生において大きく重要な作品だったわ」

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ