« ブラッド・ピット、長男に面会を拒否される? | メイン | コリン・ファース、『メリー・ポピンズ』続編に出演? »

2016年10月20日 (木)

シェイリーン・ウッドリー、不法侵入罪の無罪を主張

シェイリーン・ウッドリーシェイリーン・ウッドリーが、不法侵入罪に対する無罪を主張している。シェイリーンは10月10日、ダコタ・アクセス・パイプラインの建設現場にて逮捕され、不法侵入罪と暴動への参加の軽罪に問われていた。ミズーリ川を利用して石油を輸送するこのプランによる飲み水や川の生態系への影響を懸念し、当日にはシェイリーンのほかおよそ100人が抗議活動に参加しており、そのうちの約26人がシェイリーンと同様の罪で逮捕されている。10月19日にノースダコタ州で行われた裁判にシェイリーンは出廷しなかったものの、シェイリーンの弁護士が出廷し無罪を主張した。しかしシェイリーンたちの抗議活動は意味を成したようで先日、米国司法省はパイプライン建設を停止し、建設会社に進行中の全ての工事作業を中断するよう命じたと報じられていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ