« ベニチオ・デル・トロ、『プレデター』リブート版に出演か? | メイン | ケイリー・クオコ、馬術競技の障害飛越に別名で参戦中! »

2016年9月14日 (水)

アレクシス・アークエット、死因はエイズの合併症

アレクシス・アークエットアレクシス・アークエットの死因がエイズの合併症であったと報じられている。9月11日に47歳で亡くなったアレクシスは、しばらくの間この病気を患っていたのだという。一時期は家から出ることすらできないほど体調が悪かったそうで、家族は時間の問題であることを分かっていたという。2006年に女性化を遂げたアレクシスの元恋人ロバート・デュポンもアレクシスがエイズのほか、手術不可能な腫瘍、感染症なども起こしていたと明かしており、死の直前には再び男性として過ごしていたと話している。アレクシスの死のニュースは先週末、兄リッチモンドによってフェイスブックを通じて伝えられていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ