« ハル・ベリーの離婚申請が棄却に? | メイン | ピーター・ファシネリに新恋人! »

2016年9月 8日 (木)

ライアン・クーグラー監督、映画芸術科学アカデミー新規会員に興味なし

ライアン・クーグラーライアン・クーグラーは、映画芸術科学アカデミーの新規会員になることに対して一切の興味を示していないようだ。『クリード チャンプを継ぐ男』の監督として知られるクーグラーは、映画芸術科学アカデミーのシェリル・ブーン・アイザックス会長によってアカデミー賞受賞者たちを選出するメンバーに招待されたものの、参加するつもりはないのだという。クーグラー監督は他の人たちが作った作品を査定することに興味がないためこの招待を断ろうとしているようだという。その一方で『クリード チャンプを継ぐ男』に出演したシルヴェスター・スタローンは以前、受賞者が白人ばかりであると議論が巻き起こっていた今年のアカデミー賞の授賞式にクーグラー監督が望まないのであれば出席しない意向であったことを明かしていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ