« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

カイリー・ミノーグ、来月イタリアで結婚へ!?

カイリー・ミノーグ歌手のカイリー・ミノーグと俳優のジョシュア・サスが、来月イタリアで結婚する計画をしているとみられている。昨年に米テレビ番組「Galavant」で出会い、6か月の交際を経て、遠距離ながらも2月に婚約した2人が、7月にイタリアで挙式するとの噂が渦巻いていると報じられている。2人はジョシュアの元パートナーとの間の2歳の息子に弟か妹を持たせてあげたいと考えているようで、乳がんの治療を受けた経験があることから、子供を授かることができるかどうかわからない不安があるとしていたことのあるカイリーだが、できるだけ早く2人で家庭を築いていきたいと考えているようだ。

マギー・グレイス、新作でコミックアーティスト役に!

マギー・グレイスマギー・グレイスが新作『Supercon』の中で漫画家役を演じることになったようだ。マギーが演じるアリソン・マクニールは絵を描いて生計を立てている可愛いらしく、芸術家気取りのコミックアーティストという役どころだという。2015年作『マギー』の制作に携わったジョーイ・トゥファーロがプロデューサーを務める同作品は、コミックファンたちを集めてお金を生んでいるコミック本アーティスト集団と元テレビスターたちを中心に展開するストーリーとなっており、アーティストたちがあくどい主催者と横柄な元テレビスターからお金を奪おうと試行錯誤する姿が描かれる。「96時間」シリーズで知られるマギーは、アーノルド・シュワルツェネッガー主演作『478』への出演が予定されているほか、現在は新作『Scent of Rain and Lightening』の撮影に忙しくしているところだ。

マイケル・シーン、連続殺人事件を題材にした映画で監督デビュー

マイケル・シーン俳優マイケル・シーンが、実際に起きた連続殺人事件を題材にした映画『Green River Killer』で監督デビューを飾ることになった。『ニュームーン/トワイライト・サーガ』などへの出演で知られるマイケルは、米グリーン川で起きた連続殺人事件をテーマに書かれたジェフ・ジェンセン著作のグラフィック小説「Green River Killer: A True Detective Story」を基に脚本を執筆しており、主人公の連続殺人犯ゲイリー・リッジウェイも演じることになっている。同作品についてマイケルは、暗いストーリーでありながらも、最終的に暗闇の中に希望や意味を見つけるような話だと語っている。1980年代から1990年代にかけて女性をターゲットにした連続殺人事件を起こし第一級殺人の罪に問われたリッジウェイは2003年、48人の殺害を認めた。しかし被害者たちの遺体捜索を手伝ったことで死刑は免れている。出演陣は今夏中には発表されることになっており、今年中には撮影がスタートする予定になっている。

2016年6月29日 (水)

アンセル・エルゴート、人気ゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の映画作に出演?

アンセル・エルゴートアンセル・エルゴートが、人気ゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」の映画版に向けて出演交渉中のようだ。10代のがん患者を演じた2014年作『きっと、星のせいじゃない。』で知られるアンセルだが、世界的に人気の同名ファンタジーテーブルトークRPGの映画化となる新作でこれまでとは大きく違ったジャンルに挑戦するようだ。ゲイリー・ガイギャックスとデイヴ・アーンソンによってデザインされたこのゲームは1974年にTSR社から発売され、架空の生き物のミニチュアを使って軍隊や王国を作って戦ったり、探索に出かけたり、降りかかる難題を解決したりするゲームとなっている。映画版については詳細がほとんど明かされていないものの、1人の戦士を中心に、財宝を見つけ出そうとする姿が描かれるのではないかとみられている。ロブ・レターマンが監督を務める予定となっており、脚本は日本でも間もなく公開される『死霊館 エンフィールド事件』のデヴィッド・レスリー・ジョンソンが執筆中だ。

ジャッキー・チェンら、映画版『レゴ・ニンジャゴー』に参加決定

ジャッキー・チェンジャッキー・チェン、デイヴ・フランコ、マイケル・ペーニャが、映画版『レゴ・ニンジャゴー』のキャストに加わった。2014年公開の『LEGO ムービー』のスピンオフ作で、ジャッキーがウー先生、デイヴがロイド、マイケルがカイの声を務めることをワーナー・ブラザース社が発表した。ほかにもニャー、ジェイ、ゼン、コールらメインのキャラクターにはアビ・ジェイコブソン、クメイル・ナンジアニ、ザック・ウッズ、フレッド・アーミセンが決定している。6人の若き忍者がニンジャゴーと呼ばれる自分たちの島を守る姿を描き、普段はごく普通の高校生の6人が夜になると技能に長けた忍者へと姿を変え、悪や怪物と闘う。『モンスター・ハウス』を手がけたロブ・シュラブが来年公開に向けてメガホンを取る中、『LEGO ムービー』では監督を務めていたフィル・ロードとクリストファー・ミラーのコンビがプロデューサーとして携わる予定だ。

サミュエル・L・ジャクソン、BETアワードで功労賞を受賞

サミュエル・L・ジャクソンサミュエル・L・ジャクソンが、BETアワードで生涯功労賞を受賞した。サミュエルは6月26日にロサンゼルスのマイクロソフト・シアターで行われた式典の受賞スピーチで、妻ラターニャと娘ゾーイに感謝の意を表した。サミュエルは意識を失って倒れている自身を発見した後、リハビリ施設に入るように促してくれたという2人を基盤であり支えであるとし、自分が毎日しっかり生きようと思える理由となる存在だと称えた。また、サミュエルは普段緊張することなどないというものの、今回の受賞スピーチは感極まった様子で、広報担当や弁護士、演劇の恩師やおばなどにも感謝のメッセージを送り、ここまでのキャリアをずっと支えてくれたファンにお礼を述べた。

2016年6月28日 (火)

メリル・ストリープ、『プラダを着た悪魔』のキャラはハリウッドのあの大御所を参考に!?

メリル・ストリープメリル・ストリープが映画『プラダを着た悪魔』の中で演じたキャラクターの話し方は、クリント・イーストウッドを参考にしていたそうだ。10年前に公開された同作品の中で恐ろしい雑誌編集長ミランダ・プリーストリーを演じたメリルは、力強い発言のシーンではあえてイーストウッドのかすれた声を真似し、ちくりと痛いことをいうシーンではメリルの主演作『シルクウッド』のマイク・ニコルズ監督の真似をしていたことを明かした。または100万ドル(約1億円)相当とされるミランダの衣装は、モデルで女優のカルメン・デロリフィチェやドイツ人政治家のクリスティーヌ・ラガルドを参考にしていたそうだ。

マット・ルブランク、新恋人に夢中?

マット・ルブランクマット・ルブランクが、新しい恋人に夢中になっているようだ。マットが司会を務める人気TV番組「トップ・ギア」のアシスタントプロデューサーとして働いているオーロラ・マリガンに、マットが熱を上げていると報じられている。6月25日、2人はイングランド南部で競馬を楽しんでいるところを目撃されており、ずっとべったりで楽しそうにしており、明らかに同僚以上の関係のように見えたという。マットとオーロラは今年初めにも関係が噂されていたが、マット側はその噂を否定していた。マットは以前、メリッサ・マクナイトと結婚しており12歳の娘をもうけている。また2015年10月に破局するまで、アンドレア・アンダーズと9年間にわたって交際していた。

ブラッドリー・クーパーとイリーナ・シェイク、子作り計画中!?

ブラッドリー・クーパーブラッドリー・クーパーとイリーナ・シェイクが、子作りを計画していると報じられている。今年4月に交際1周年を迎えた2人は、関係がより親密になってきているようで、近い将来、子供を作って家庭を築く話しまでしているという。イリーナはこの先数年内に子供を産みたいと思っているそうで、2人ともその方向で考えを進めているものの、お互い仕事が絶好調で各方面から引っ張りだこで、多忙な日々を送っているところだ。ブラッドリーとイリーナが子供を作ろうとしているという噂は今回が初めてではなく、昨年11月にもそういった報道が出ていた。

2016年6月27日 (月)

ニコラス・ケイジ、3度目の離婚へ

ニコラス・ケイジニコラス・ケイジがアリス・キムと破局した。10歳の息子をともにもうけた2人だが、今年1月に密かに破局していたことをニコラスの代理人が認めた。当時19歳だったアリスがロサンゼルスのレストランでウェイトレスとして働いていた2004年に2人は知り合い、その2か月後に婚約、今年8月には結婚12周年を迎えるところであった。ニコラスは1995年から2001年までパトリシア・アークエットと結婚しており、2002年にリサ・マリー・プレスリーと4か月間の結婚生活を送っていた。さらにモデルのクリスティーナ・フルトンとの間に25歳になる息子ウェストンがいる。ニコラスがアリスとの結婚を急いだ理由としては、当時ニコラスが映画『ロード・オブ・ウォー』の撮影のため南アフリカに行くことになっており、韓国人のアリスも一緒に連れて行きたかったからだとあるインタビューの中で語っていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ