« 『マトリックス』のアンディ・ウォシャウスキー監督、性同一性障害を告白 | メイン | ビヨンセ、リメイク版『スター誕生』出演交渉が決裂 »

2016年3月11日 (金)

J・J・エイブラムス、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』での後悔シーンは!?

J・J・エイブラムスJ・J・エイブラムス監督は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でハン・ソロの死後、レイア将軍がチューバッカを抱きしめなかったことについて後悔しているという。ハリソン・フォード演じるミレニアム・ファルコン号のキャプテン、ハンの死を受け、レイア将軍が明らかに落ち込んでいた長年の相棒チューバッカではなく、新キャラクターのレイを抱きしめたシーンに対するファンの落胆の声に対し、エイブラムス監督が初めてコメントを出した。その感情的なシーンでは、キャリー・フィッシャー演じるレイアがむしろチューバッカに冷たい態度を取っているような描写になっており、エイブラムスはそれが同作で自身が犯した間違いの1つだと認めた。一方で、エイブラムスはチューバッカのハイライトは戦闘で傷ついたもう1人の新キャラクター、フィンを助ける英雄的行為の方に充てることだったとしている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ