« レナ・ダナム、卵巣のう胞破裂で入院 | メイン | ジョセフ・ゴードン=レヴィット、『サンドマン』降板 »

2016年3月 9日 (水)

ディズニー、『スター・ウォーズ』さらに10作品を計画中

C3PO、R2D2ディズニーは『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の大成功を受けて、さらに10作品の「スター・ウォーズ」シリーズ製作を計画しているようだ。現在のところすでに5作品の新作を決めているディズニーだが、2020年以降にさらなる5作品を製作することを考えているという。また、アレック・ギネスやユアン・マクレガーが演じていたオビ=ワン・ケノービについての作品が3部作構成で制作されるのではないかと噂が飛び交っているほか、サミュエル・L・ジャクソン演じるメイス・ウィンドゥを主役としたスピンオフ作品が制作される可能性もあるようだ。同シリーズは、今年12月に『Rogue One: A Star Wars Story』、2017年と2019年に次回3部作の2作品が公開予定のほか、ハン・ソロを主役にした作品が2018年、ボバ・フェットを主役にした作品が2020年に公開になるとみられている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ