« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

レオナルド・ディカプリオ、悲願のオスカー獲得

レオナルド・ディカプリオ2月28日に第88回アカデミー賞授賞式が開催され、レオナルド・ディカプリオが『レヴェナント:蘇えりし者』で主演男優賞に選ばれた。ディカプリオは今回が5度目のノミネート、初の受賞となった。この他、作品賞に『スポットライト 世紀のスクープ』、主演女優賞にブリー・ラーソン(『ルーム』)、監督賞にアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(『レヴェナント:蘇えりし者』)が選ばれた。また、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が音響編集賞、メイク・ヘアスタイリング賞、編集賞、美術賞、録音賞、衣装デザイン賞の最多6部門を受賞している。

クリスチャン・スレーター、実父に訴えられる

クリスチャン・スレータークリスチャン・スレーターが実父トーマス・ナイト・スレーターに2000万ドル(約22億5800万円)の訴訟を起こされている。マイケル・ホーキンズという役者名で活動したトーマスは、自分自身が躁鬱病で苦しんでいることをクリスチャンが暴露したために役者人生が崩壊してしまったと訴えているようだ。トーマスが裁判所に提出した文書にはクリスチャンが故意にトーマスを中傷したことでショービジネス界のコミュニティーで要注意人物にされたとし、クリスチャンがトーマスの躁鬱病について昨年7月にインタビュー誌の中で語った際にはクリスチャンは医学的に証明できるようなものを一切持っていなかったと記載されている。トーマスは今年7月までに審理を行うことを要求しているという。

『ロッキー』のトニー・バートン78歳、死去

トニー・バートン『ロッキー』に出演していたトニー・バートンが帰らぬ人となった。オリジナル作品から第6作目にかけてアポロ・クリードのトレイナーであるトニー・デューク・エヴァーズとして出演していたトニーが2月25日に死去したことを姉妹のロレッタ・ケリーがMLive.comに認めた。トニーはここ最近入院を繰り返していたが病名はまだ診断されていなかったとロレッタは続けている。ただ体調不良のためにアポロの息子を主役にした「ロッキー」シリーズ最新作『クリード チャンプを継ぐ男』にも出演していなかったようだ。トニーの共演者のカール・ウェザースらが次々とソーシャルメディアで追悼メッセージを出している。

エマ・ワトソン、しっかり眉が大嫌いだった!

エマ・ワトソンエマ・ワトソンは昔は自身のしっかり眉が大嫌いだったそうだ。先日ロンドンのエマニュエル・センター行われた満員御礼のイベントに出席したエマは、以前は自身の眉を嫌っていたが、今は母の助けもあり大好きになったと明かした。「9歳のとき眉を抜いて細い眉にしたくてたまらなかったわ。でも、こういうことは受け入れることになるものよ。母がこの眉が私の顔に特徴を出してくれるものになるから、恥じることはないって熱心に言ってくれたのよ」さらに、「ハリー・ポッター」シリーズに10歳の時から出演していたエマは、注目を浴びるのが居心地が悪かったために、回りの人に自分がつまらない人間だと思わせて自分のプライベートな部分を守りたかったのだという。

2016年2月26日 (金)

リヴ・タイラー、英エル・スタイル賞に婚約者と登場!

デイヴ・ガードナー、リヴ・タイラーリヴ・タイラーは2月23日、ロンドンで行われた英エル・スタイル・アワードに婚約者のデイヴ・ガードナーと共に登場した。デイヴとの2人目の子供を妊娠中のリヴは同授賞式に美しいブルーのロングドレスを着て会場となった美術館テート・ブリテンに姿を現し、おなかが膨らんでいるようすがドレスの上から見て取れた。同アワードでリヴはTVアクトレス・オブ・ザ・イヤーを獲得しており、友人でもあるステラ・マッカートニーがブリティッシュ・ブランド・オブ・ザ・イヤー、モデルのカーリー・クロスはインスパイアリング・ウーマン・オブ・ザ・イヤーを獲得した。ニック・グリムショウが司会を務めた同式典には英歌手のモリー・キング、ロージー・ハンティントン=ホワイトリーらも出席し、オール・セインツのステージパフォーマンスもあった。

マーゴット・ロビー、英ヘンリー王子だと気付かず一緒にパーティを楽しんでいた

マーゴット・ロビー豪女優マーゴット・ロビーは英ヘンリー王子の身元を把握していないまま一緒にパーティーを楽しんでいたのだという。映画『Suicide Squad』などで知られるマーゴットはスキ・ウォーターハウスが開いたハウスパーティーでカーラ・デルヴィーニュ、シエナ・ミラー、そしてヘンリー王子と一緒に写真を撮ったようだが、30分話したあとにやっとヘンリー王子本人だと気付いたと「Entertainment Tonight」出演時に明かした。また、ある情報筋はパーティー中にヘンリー王子とスキが特に仲のよいように見えたとし、スキは、王子の好みといわれる面白くてブロンドの髪を持ち上流気質という条件にぴったり当てはまっていると分析している。

レディー・ガガ、自身の曲で過去の傷を癒す

レディー・ガガレディー・ガガは、自身の楽曲「Til It Happens To You」で過去のレイプ体験を思い出すことになったが、反面その傷を癒す手助けになったともいう。アメリカの大学にはびこるレイプ犯罪を追ったドキュメンタリー映画『The Hunting Ground』のためにダイアン・ウォーレンと共に作曲したガガは、デッドラインのインタビューの中でアカデミー賞歌曲賞にもノミネートされたこの曲を書いている間に19歳の時に自身に起きた辛いレイプ体験の傷と向き合うことになり、やらなければならなかった大切なことだったと振り返った。さらに、曲がアカデミー賞にノミネートされたということは同時にこの問題もノミネートされたと位置づけられるため、この問題が注目されることが喜ばしいとし、また人々がこの問題について話すきっかけになればと願っていると続けた。

2016年2月25日 (木)

デミアン・ビチル、『Alien: Covenant』出演決定

デミアン・ビチルデミアン・ビチルが、リドリー・スコット監督の『プロメテウス』の続編『Alien: Covenant』に出演することが決まった。マイケル・ファスベンダーがオリジナル作品に続き再び出演することも決定しており、先日キャサリン・ウォーターストンとダニー・マクブライドもキャストに加わったことが報じられている。ジャック・パグレンとマイケル・グリーンが脚本を手掛けたフォックス製作の同作品でファスベンダーが再びアンドロイドのデヴィッド役を演じるようだが、ストーリーについては明らかになっていない。今回出演が決まったデミアンは2月27日から日本で公開されるクエンティン・タランティーノ監督『ヘイトフル・エイト』に出演しているほか、今年公開予定の『Low Riders』にも出演している。

ジェレミー・ピヴェン、別れた恋人に嫌がらせメール?

ジェレミー・ピヴェンジェレミー・ピヴェンが、元恋人ケイト・ナルディに不気味な携帯メールを送っていると言われている。2013年後半にケイトと破局したジェレミーだが、最近になって自身のセクシー画像などをケイトに送付し、ロマンチックなディナーに誘ったりしているという。2月22日、ケイトの現在の恋人で旅行関連の仕事に携わっているジャスティン・ロス・リー氏はフェイスブックにジェレミーがケイトに気持ち悪いメールを送っていると投稿し、ジェレミーのプライベート番号とする電話番号を掲載。ファン達にジェレミーに電話をかけてケイトを放っておくように伝えて欲しいと呼びかけている。その一方でジェレミーの親しい友人の1人は、2人は2年前に破局して以来連絡を取っておらず、今回の報道はでまかせだとしている。

リア・ミシェル、マシュー・パエツと破局

リア・ミシェルリア・ミシェルとマシュー・パエツが破局したようだ。リアはこれまで周囲がマシューのことを疑っても、常にかばっていたというが、リアの愛を当然のことのように振舞っていたというマシューが理由も告げずに振ったという。その一方で2年間交際してきたリアとマシューの関係にはしばしば暗雲が漂っていたという説もあり、リアが成功していることにマシューは気を良くしていなかったとも言われている。2人は2014年にリリースされたリアの「オン・マイ・ウェイ」のミュージックビデオ撮影現場で知り合い、交際に発展していた。2013年に恋人だったコリー・モンティスが悲劇的な死を遂げた後、リアにできた初めての恋人がマシューだった。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ