« エマ・ロバーツ、元フィアンセとやっぱり復縁!? | メイン | エイミー・シューマーに新恋人! »

2016年1月 7日 (木)

ガイ・リッチー監督、マドンナとの親権を巡る裁判のために弁護士を雇用!

ガイ・リッチーガイ・リッチー監督が、マドンナとの息子の親権を巡る裁判のために弁護士を雇ったようだ。リッチー監督の長男ロッコは、父親と共にロンドンに定住することを希望しており、つい最近ではクリスマスに母マドンナと過ごすためニューヨークに戻るという裁判所の命令を拒否していたが、そんな息子の姿勢をリッチー監督も出来る限り支援しようとしているという。ロッコはリッチー監督やその妻ジャッキー・エインズリー、そしてその3人の子供たちと一緒に暮らすほうが安定した愛のあふれる生活を送ることが出来ると思っており、その一方で母マドンナはコントロールしようとしすぎている割にはそれほど自身のことを気にしていないと感じているようだ。先日にはマドンナがインスタグラムにロッコに関する投稿を行ったことに気分を害したロッコが同ソーシャルメディアでマドンナをブロックするという事態も起きており、母子の関係が思わしくないことが明るみになっていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ