« リメイク版『600万ドルの男』、2017年12月公開へ! | メイン | ニコール・キッドマン、『ワンダーウーマン』出演へ? »

2015年11月 6日 (金)

ケイト・ウィンスレット、ブリティッシュ・アイコン・アワードを受賞

ケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレット、シエナ・ミラー、ニコール・キッドマンらが、ハーパーズ・バザー・ウィメン・オブ・ザ・イヤー・アワードに輝いた。11月3日、ロンドンにあるクラリッジス・ホテルで開かれた式典でその才能と成功を称えられた。一方でシエナは『アメリカン・スナイパー』と新作『Mississippi Grind』での演技を評価されて主演女優賞に、ニコールはロンドンのウエストエンドで上演中の「Photograph 51」におけるロザリンド・フランクリンの演技でシアター・アイコン賞を獲得した。ハーパーズ・バザー誌の12月の表紙を飾っている『シンデレラ』でおなじみのリリー・ジェームズはブレイクスルー・アワードに選出されたほか、ララ・ストーンがモデル・オブ・ザ・イヤーに、ドラマ『ザ・アフェア』のルース・ウィルソンがアウトスタンディング・パフォーマンス賞、エリー・ゴールディングがミュージシャン賞に、ロンドン出身のデザイナーであるアーデム・モラリオグルがマン・オブ・ザ・イヤーにそれぞれ輝いた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ