« シルヴェスター・スタローン、ランボー役にライアン・ゴスリングを推薦! | メイン | 『ナイトライダー』のデビッド・ハッセルホフ、デビッド・ホフに改名! »

2015年11月17日 (火)

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編、監督が決定

ダコタ・ジョンソン、ジェイミー・ドーナン『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』続編の監督が遂に決定した。すでにプリプロダクションに入っており翌年に撮影が開始される同作に向けて前作でメガホンを取ったサム・テイラー=ジョンソンが続投しないことを受け、「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のジェームズ・フォーリーが監督を務めることになったという。ジェイミー・ドーナンとダコタ・ジョンソンはそれぞれクリスチャン・グレイとアナ・スティール役を続投することになっており、原作者のE・L・ジェイムズが前作も手掛けた夫ナイアル・レオナルドの脚本を基にマイケル・デ・ルカとデイナ・ブルーネッティと共にプロデュースを務める。フォーリーにはアル・パチーノとアレック・ボールドウィン主演の1992年作『摩天楼を夢みて』、マーク・ウォールバーグとリース・ウィザースプーン主演の1996年作『悪魔の恋人』、ハル・ベリー主演の2007年作『パーフェクト・ストレンジャー』などの代表作がある。シリーズ第2弾となる『Fifty Shades Darker』は2017年2月10日、第3弾となる『Fifty Shades Freed』は2018年2月9日にそれぞれ公開が予定されている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ