« ルーニー・マーラ、『ドラゴン・タトゥーの女』に再び出演へ! | メイン | ポルシェ、ポール・ウォーカーの死は自己責任と主張 »

2015年11月18日 (水)

チャーリー・シーン、HIV感染を公表

チャーリー・シーンチャーリー・シーンがHIVに感染していることを発表した。最近ではドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」などで知られるチャーリーは、4年前に初めてHIVだと診断された当初、自分では脳腫瘍を疑っていたという。テレビ番組「トゥデイ」の中でインタビューに応じたチャーリーは、先日一部メディアで報じられていたHIV感染を認め、診断されて以降数々の嫌がらせに悩まされていることを明かした。そのうちの何人にお金を支払ったのかという質問には答えることを拒否していたチャーリーだが、自分の子供たちへのお金を巻き上げられていると表現した。売春婦の利用を常に公に語ってきていたチャーリーは、自宅のバスルームにHIV患者用の薬があるのを目にした売春婦から脅迫されそうになったこともあるという。感染経路はよく分かっていないというが、体の関係を持った数々の相手に自身の病気を隠していたという報道については否定している。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ