« 2015年10月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

リース・ウィザースプーン、バービー人形発案者の伝記映画製作!

リース・ウィザースプーンリース・ウィザースプーンが、バービー人形の生みの親ルース・ハンドラーの伝記映画製作を行うようだ。製作会社パシフィック・スタンダードを運営するリースが、バービー人形の成功を描いたロビン・ガーバー著作「Barbie and Ruth」の映画版権を買い取ったという。ルースは娘バーバラがまるで大人をかたどったような紙人形で遊んでいるところを見たこと、そしてその紙人形のために作った洋服をバーバラがちゃんと着せることが出来ないことに気付き、バービー人形の開発を思いついたと言われいる。おもちゃ会社マテルで働いていた夫エリオットの助けを借り、1959年に開発・発売されたバービー人形は瞬く間にヒット商品となり、現在も揺るぎない地位を誇っている。原作書籍はそんな一人の明確なビジョンを持った女性とその女性の商品がどのようにおもちゃ業界を変え、長年続く女性の役割についての討論の火付け役になったのかを語る魅力的な物語となっているそうだ。

ジェニファー・ローレンス、コメディ映画の監督を熱望

ジェニファー・ローレンスジェニファー・ローレンスは、コメディ映画の監督を夢見ているそうだ。アカデミー賞受賞女優を受賞したジェニファーはハリウッド映画界で最も引く手あまたの俳優の1人となっているが、究極の夢はカメラの反対側に立つことだそうで、長年それを夢見ていると明かした。しかし業界内で高い評価を得ているにも関わらず、実際にメガホンを握ってみる自信がついたのは最近になってからだそうで、やっと挑戦してみる準備が出来たと感じる今、『Project Delirium』という作品で監督をやってみる気になったのだという。そんなジェニファーは友人であるエイミー・シューマーと共にコメディ映画を執筆中でもあるそうだ。

ドウェイン・ジョンソン、自身にちなんで名づけられた犬に約18万円の寄付!

ドウェイン・ジョンソンドウェイン・ジョンソンが、自身にちなんで「ドウェイン・ザ・ドッグ」と名付けられた身寄りのない子犬に1500ドル(約18万円)の寄付をしたという。ことのきっかけは「ゴシップ・ガール」などで知られるミシェル・トラクテンバーグが口に針金を巻き付けられたまま捨てられていたこの子犬が助けを必要しているとツイッター上でアピールしたことにあり、それを目にしたドウェインが、目標金額が5000ドル(約61万円)に設定されたGoFundMeのサイト上で1500ドルの寄付をしたようだ。この資金集めを始めたロサンゼルスにある保護施設ザ・セービング・スポットは、ドウェインの寄付などで目標額に達成したため、この子犬が生き残れる確率は高くなったと見込んでいるそうだ。

2015年11月27日 (金)

ウィル・スミス、政界進出に意欲的!

ウィル・スミスウィル・スミスが政界進出を考えているようだ。ハリウッドで最も稼ぐ俳優の1人としてその名を轟かせているウィルだが、違い将来、政治という新たなフィールドに足を踏み入れる可能性があることを明らかにした。夜も眠れないほど現在の政治に対して怒りを覚えているというウィルは、この事が自身の劇的なキャリアチェンジを考えるきっかけになったそうで、俳優として努力して身につけてきた人々にメッセージを伝える能力を、今後政界という別の分野でこれまでとは違った方法で活用する必要が出てくるのではないかと感じているそうだ。その一方でウィルは自身の成功は努力によるものだと考えているそうで、生まれながらにして持っていた少しの才能にスキルをつけるため、一生懸命働いてきたのだと努力家な面をアピールしている。

ポール・ウォーカー父、ポルシェを起訴!

ポール・ウォーカーポール・ウォーカーの父が、ポールの死を巡ってポルシェ社を起訴した。ポール・ウィリアム・ウォーカー3世は2013年、友人ロジャー・ロダスの運転していた2005年産ポルシェ・カレラGTに乗っていたポールがコンクリートの支柱と2本の木に衝突した後、車両が炎上したことによって悲劇的な死を遂げた事件の責任はポルシェ側にあるとして訴えているのだ。11月25日に裁判所へ提出された書類にはポールが乗車していた車の安全整備不足と、この車種が過去にも安定性の欠陥やコントロールの問題が数々挙げられていたことをポルシェ側が知っていたことなどを指摘しており、ウォーカー3世は不特定の損害賠償を求めているという。つい先日にはポールの娘メドウもポルシェ社を相手取り訴訟を起こしているが、ポルシェ社側はポールが同車種に対して知識と教養のある人物であったと反論していた。

『ファンタスティック・フォー』続編製作中止へ

20151130_jamiebellkatemaramichaelbj『ファンタスティック・フォー』の続編製作をフォックスが中止した。今年公開になった『ファンタスティック・フォー』の続編となる作品は2017年に公開予定となっていたが、第1弾の興行収入が振るわなかったことを受け、フォックスは製作中止を決定したようだ。とはいえ、この中止が一時的なものなのかどうかは今のところ明らかになっていない。しかし今年8月『ファンタスティック・フォー』公開時に行われたインタビューの中で製作陣の1人サイモン・キンバーグが次回作への意気込みを語っていたばかりで、今回のニュースはファンに衝撃を与えている。『ファンタスティック・フォー』の映画版権は現在コスタンティン・フィルムが所有しているが、2022年までに続編製作などが行われなければマーベルへと戻されるということだ。

2015年11月26日 (木)

クリス・ヘムズワース、『白鯨との闘い』撮影のために激痩せ!

クリス・ヘムズワースクリス・ヘムズワースが、『白鯨との闘い』の撮影のために低カロリーダイエットを行い、激痩せした姿を自身のツイッターに公開した。『マイティ・ソー』では筋肉隆々のスーパーヒーローであるソー役を演じているだけにクリスの激痩せ姿はファンたちに衝撃を与えているが、クリスはこの姿が新作映画『白鯨との闘い』の中で演じる難破船の船員オーウェン・チェイスを演じるための役作りによるものだと説明している。1820年に実際に起きた遭難事故を基に製作されたロン・ハワード監督作品の撮影が終わったばかりのクリスは、白鯨に船を攻撃され他の船員たちとともに海で遭難してしまった船員オーウェンを演じるために3、4週間の間、痩せるためのダイエットを行わなければないと以前にも話していた。

ジェイミー・フォックスとケイティ・ホームズ、極秘交際継続中!

ケイティ・ホームズジェイミー・フォックスとケイティ・ホームズは、交際を密かに続けているようだ。2年近くその噂を否定し続けている2人だが、実際のところそれは世間の目を退けるための戦略に過ぎないとみられている。噂を大きくしたくない様子の2人は、ジェイミーがケイティの出席するパーティーには参加しないようにするなど出来るだけ目立たないようにしているようだが、2人の関係はここ数か月で益々進展しているそうだ。2012年に6年間の結婚生活を送ったトム・クルーズと離婚したケイティは、その後自身の交際を公にしないように心がけてきているが、トムとの間にもうけた娘スリちゃんがジェイミーのことを気に入っていることから、2人の関係について心配してないとも言われている。

ケイト・ハドソンとニック・ジョナスが破局!?

ケイト・ハドソンケイト・ハドソンとニック・ジョナスが破局してしまったようだ。まだ始まったばかりの2人の交際だったが、ケイトはニックがデミ・ロヴァートと共にツアーに出ることに対し不満を持ったことから別れを切り出したと報じられている。ニックがツアーに出ている間、ケイトは自分との関係を大切にしてくれるとは思えなかったようで、離れ離れの状況で2人の関係を保つことに力を注ぐよりもシングルの方が良いと判断したと言われている。2児の母でもあるケイトは最近、あるインタビューの中で自身のキャリアと息子たちとの関係を両立させるのはなかなか難しいと話していた。

2015年11月25日 (水)

ソフィア・ベルガラとジョー・マンガニエロが挙式!

ソフィア・ベルガラ、ジョー・マンガニエロソフィア・ベルガラとジョー・マンガニエロが挙式した。11月22日(金)、二人はフロリダのパームビーチにあるザ・ブレイカーズ・ホテルで家族や友人たちを前に互いに愛を誓った。ソフィアがズハイル・ムラド・クチュールによる特注のウェディングドレスをまとい、クリスタルのシャンデリアやフクシアの美しいフラワーバスケットで飾り付けられていたという会場は黄色のテーマで統一され、400人の招待客のテーブルも黄色のテーブルクロスに白の薔薇で彩られていたという。ピットブルがステージに立った後、ソフィアとジョーがフランク・シナトラの「ザ・ウェイ・ユー・ルック・トゥナイト」のカバーに合わせて夫婦として初めてのダンスを踊ったという披露宴には、リース・ウィザースプーン、チャニング・テイタムとジェナ・ディーワン・テイタム夫妻、ジュリー・ボーウェン、サラ・ハイランド、アーノルド・シュワルツェネッガーら豪華な顔ぶれもみられたようだ。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ