« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

マシュー・リス、ブラッドリー・クーパーの自殺シーンでパニックに!

マシュー・リスマシュー・リスは、新作映画『Burnt』の撮影中に共演者のブラッドリー・クーパーが死んでしまうのではないかと思い、パニックに陥ったそうだ。同作品の中でブラッドリー演じる問題だらけの料理人が袋で窒息死を試みようとする際、その自殺を止めるというシーンに登場したマシューは、ブラッドリーが役に入り込み限界を超えて演技していたため驚きを隠せなかったと出演したテレビ番組「Good Day New York」で語った。そんな迫真の演技を見せたブラッドリーも以前、そのシーンについて語っており、全く知らない12人の前で危ういシーンをすることに不安は隠せなかったが、結局は満足のいく出来になり、その際に自身を落ち着かせてくれたマシューと永遠の絆ができたとしていた。

スカーレット・ヨハンソン、エリー・ゴールディングのコンサートの舞台監督に!

スカーレット・ヨハンソン女優スカーレット・ヨハンソンがエリー・ゴールディングのコンサートの舞台監督を務めるようだ。アメリカン・エキスプレスが主催する「UNSTAGED」シリーズの一環で11月11日午後8時(現地時間)にニューヨークのハマースタイン・ボールルームで行われるエリーのコンサートの指揮をスカーレットが執るという。そのライブの模様は、www.amexunstaged.comや専用アプリでストリーム視聴可能となる予定だ。そんな女優業だけにとどまらず新たな分野に挑戦し、いまや安定した名声を手に入れているスカーレットだが、名声と向き合うことに難しさを覚えるとともに、マネージャーや周りの友人たちの存在がなければ自身はボロボロになってしまうだろうと以前話していた。

ジョージとアマル・クルーニー夫妻、捨て犬の里親に!

ジョージ&アマル・クルーニージョージとアマル・クルーニー夫妻が捨てられていた犬の里親になったようだ。昨年イタリアで挙式した夫妻は、カリフォルニアのサンガブリエル・バリー・ヒューメイン・ソサエティによって保護された4歳のミリーというバセットハウンドを引き取って飼い始めたようだ。同団体はフェイスブックに夫妻とすでに里親として飼っている10歳のルイにミリーが加わった写真を投稿し、この嬉しいニュースを公表すると共に、公式ウェブサイトでは地元レストランの外でご飯にありつけないかとたたずんでいるところを保護されたミリーが、ジョージとアマル、ルイと一緒に交流した後にそのままクルーニー家の一員となった経緯を綴っている。

2015年10月29日 (木)

ハル・ベリー、オリヴィエ・マルティネスとの離婚申請書類を再度提出

ハル・ベリーハル・ベリーがオリヴィエ・マルティネスとの離婚申請書類を再度提出したようだ。今週10月27日に2年間の結婚生活に終止符を打ったことを発表したハルとオリヴィエだが、ハルは26日に裁判所に提出した最初の書類の中で偽名を使っていたことや、また裁判書類を直接オリヴィエに渡したことなどがカルフォルニアの法律上却下される可能性が出てきたため再提出を行ったとみられている。オリヴィエ側が27日に裁判所に書類を提出したように、ハルも再提出しなければならなくなった理由は明らかではないが、ハルの書類では2人の氏名が掲載されているとTMZ.comは報じている。ハルはオリヴィエとの間にもうけた息子マセオちゃんの共同親権を求めているようだ。

ミシェル・ロドリゲス、新作映画で男性役に挑戦!

ミシェル・ロドリゲスミシェル・ロドリゲスが新作映画の中で男性役を演じることが分かった。シガニー・ウィーバーと共に出演する『Tomboy, A Revenger's Tale』の中で、ミシェル演じるキャラクターはギャングから裏切られザ・ドクターという名のあくどい手術医の手により男性から女性の姿に変えられてしまい、そのギャングに復讐を誓うところからストーリーが展開していくとザ・ハリウッド・レポーターが報じている。そんなミシェルは強い女性キャラクターを演じ続けることでよく知られているが、尊敬するような人だったり、興味深く面白いと思うような人になり、女性の権限や力強さを証明するために役者を続けているだけであって、演技を磨くためにこの業界にいるわけではないと以前話していた。

エマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールド、また破局

エマ・ストーン、アンドリュー・ガーフィールドエマ・ストーンとアンドリュー・ガーフィールドが、またもや破局していたようだ。今年4月に短期間破局した後復縁していた2人だったが、およそ4年間に渡るその交際に今回は完全に終止符を打つことを最近になって決めたと言われている。『アメイジング・スパイダーマン』での共演をきっかけに交際を始めた2人は良い終わり方を迎えたため今後も友人関係を続けていくつもりのようだ。2人の破局の噂は10月24日にアンドリューがオーストラリアのシドニー内にあるバーを謎の金髪美女と一緒に後にする姿が目撃されたことで囁かれ始めており、地元ラジオ局はアンドリューがその際、エマとはもう交際していないと口にしていたと報じていた。

2015年10月28日 (水)

リース・ウィザースプーンのブランド1号店がナッシュビルにオープン!

リース・ウィザースプーンリース・ウィザースプーンが手掛けるドレイパー・ジェームスの記念すべき1号店がナッシュビルにオープンした。ファッションとホームグッズを展開するドレイパー・ジェームスは5月にオンラインでローンチしていたが、今回リースの出身地である同地に路面店の進出を果した。ブランドのインスピレーションになっている旗艦店で3000平方フィート(約279平方メートル)の広さを誇り、南部の家と伝統をコンセプトにした白と青のストライプや水玉模様の看板商品などが販売されている。同ブランドは今後5年間にかけて毎年1、2店オープンする予定で、今後にはウェディング、靴、水着など幅広く展開していくことを視野に入れているようだ。

MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード司会のルビー・ローズ、肉離れを起こしていた

ルビー・ローズ10月25日に行われたMTVヨーロッパ・ミュージック・アワードの司会を務めたルビー・ローズが、ふくらはぎに肉離れを起こした状態でステージに立っていたことが分かった。人気ドラマ「オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 塀の中の彼女たち」でおなじみのルビーは、レッドカーペットでも黒の杖を付きながら足を引きずって歩いており、ミラノのメディオラヌム・フォーラムで開かれた式典最中でもしっかり歩くことが出来ない状態であったが、その理由は南アフリカのケープタウンで撮影中の『バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター』の現場で肉離れを起こしていたからだったという。そんな怪我にも関わらず、同式典でハイヒールを履いていたルビーだが、スタントを自分でこなしたことについては、それが俳優業の醍醐味だと後悔していないようだ。

レオナルド・ディカプリオ、動物の死体の中で眠る演技に挑戦

レオナルド・ディカプリオレオナルド・ディカプリオが新作『The Revenant』の中で、動物の死体の中で眠るという迫真の演技を行ったようだ。同作品の中で熊に襲われ死にかけているところを置き去りにされたことで共に仕事をしていた仲間たちに復讐を誓う猟師を演じているディカプリオは、カナダとアルゼンチンで行われた9か月の撮影の間に、動物の死体の中で眠ることをはじめ、凍りつくほど冷たい川の中を出入りしたり、バイソンの生の肝臓を食べたりなど、今まで経験したことのないような難しいことに挑戦しなくてはならなかったそうだ。そんな経験に対するディカプリオの反応はアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督によってそのまま映画に使われているという。

2015年10月27日 (火)

ケイト・ウィンスレット、自身の写真修整を禁止!

ケイト・ウィンスレットケイト・ウィンスレットは、自分の写真が修正されるのが嫌いだという。ケイトは一定の見かけのために出版側が写真に修正を入れることにとても苛立ちを感じているそうで、自身には若い世代の女性たちへの責任があると感じていることから、ある広告キャンペーンにおいては会社側に修正を禁止したこともあるという。そんなケイトは以前、ハイになったように見えるくらいならよっぽど老けて見えたほうがいいとも発言しており、「けっこう目立つしわがあるの。それで映画のポスターを見る時にはとくにそこについて『あなたたち私のおでこに修正入れたわね。元に戻してくれる?』って言うの。だって女性達に『彼女ってハイになってるわね』って言われるよりも『彼女って老けて見えるわね』って言われる方がマシだもの」と話していた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ