« エマ・ワトソン、新作『The Circle』でトム・ハンクスと共演 | メイン | 映画『クルーレス』のミュージカル版が登場! »

2015年6月30日 (火)

『ブリジット・ジョーンズの日記』新作始動間近!

レネー・ゼルウィガー『Bridget Jones' Baby』が製作間近のようだ。レネー・ゼルウィガーとコリン・ファースが再び主人公ブリジット・ジョーンズとその夫マーク・ダーシーとして出演するための最終交渉に入っているという。この作品は、2001年作『ブリジット・ジョーンズの日記』の監督を務めたシャロン・マグワイアが既にメガホンを取ることが決まっており、現在は今秋からの撮影に向けて準備を行っているところだという。ブリジットの両親役を演じたジェマ・ジョーンズとジム・ブロードベントらを含む過去のシリーズに登場した出演者たちにも連絡をとっていると言われているが、ダニエル・クリーバーを演じていたヒュー・グラントは出演しないことになっており、その役自体も作品内に登場しないようだ。ちなみに同作品はマークの死後、シングルマザーとして子育てに奮闘するブリジットの姿を描いたヘレン・フィールディングの最新作書籍「ブリジット・ジョーンズの日記 恋に仕事に子育てにてんやわんやの12か月」ではなく、ヘレンが8年前にコラムとして書いたストーリーが基となる。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ