« 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』がMTVムービー・アワード7部門にノミネート | メイン | ジョー・マンガニエロ、結婚式日取りが決定! »

2015年3月 9日 (月)

アカデミー賞、作品賞ノミネート数削減を検討中?

マイケル・キートン映画芸術科学アカデミー協会が、アカデミー賞の作品賞ノミネート数を削減する方向で考えているようだ。同協会は最大10作品まで候補を選ぶことが出来る現状から5作品へと減らすことを検討しているという。現在公式で提案されてはおらず、今月末にはアカデミー賞幹部会議が行われるとも言われているが、協会側はこの噂についてのコメントは控えている状態だ。ちなみに先月行われたアカデミー賞で最優秀作品賞に選ばれたのはマイケル・キートンとエマ・ストーン主演の『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』であり、『アメリカン・スナイパー』『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』『グランド・ブダペスト・ホテル』『6才のボクが、大人になるまで。』などがノミネートされていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ