« ジェニファー・ラブ・ヒューイットが第2子を妊娠! | メイン | ジャッキー・チェンの息子に6か月の懲役 »

2015年1月 8日 (木)

ジョン・トラボルタ、36年ぶりとなるTVドラマ出演が決定

ジョン・トラボルタジョン・トラボルタにとって36年ぶりとなるTVドラマ出演が決定し、「American Crime Story: The People v. O.J. Simpson」に登場することになったようだ。1975年から1979年に放送されたABCシットコム「Welcome Back, Kotter」以来のTVドラマ登場となるトラボルタは、「glee/グリー」のクリエーター、ライアン・マーフィーが贈りだす10話のテレビシリーズの中で、殺人容疑をかけられたシンプソンの弁護士ロバート・シャピロ役を演じる。昨年カースティ・アレイのTVドラマ「カースティ」にゲスト出演を果たしているトラボルタは、1995年の裁判の際シンプソンの弁護士団の一人として活躍し、後にキム、クロエ、コートニー、ロブ・カーダシアンの父となるロバート・カーダシアン役を演じるデヴィッド・シュワイマーと共演することになる。ジェフリー・トゥービン著作「The Run of His Life: The People v. O.J. Simpson」に基づいたこのシリーズは、1995年に行われた2人の殺人に対する裁判のおける弁護士の視線で語られるストーリーとなっている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ