« ジェフ・ゴールドブラム、31歳年下の恋人と婚約! | メイン | ユマ・サーマン、『パルプ・フィクション』貸切上映の参加権をオークションに出品 »

2014年7月18日 (金)

セス・マクファーレン、著作権侵害で訴えられる

セス・マクファーレンセス・マクファーレンが監督、脚本、製作を担当した映画『テッド』において、著作権侵害の疑いで訴えられている。テレビアニメ「ファミリー・ガイ」の製作者としても知られるマクファーレンは、ユニバーサル・ピクチャーズ、メディア・ライツ・キャピタルとともに、『テッド』に登場する名ばかりのテディベアのキャラクターがベンガル・マングル・プロダクションズ独自のアニメーションベアの違法コピーだとして、同社から訴訟を起こされている。訴訟では同社製作のウェブシリーズ「Charlie The Abusive Teddy」や「Acting School Academy」に登場するチャーリーと言うアニメーションベアと『テッド』に登場するテッドの見た目や振る舞いが似ていると申し立てられている。また、マクファーレンのファジー・ドア・プロダクションに対しても告発がなされている。この訴訟では2009年と2010年にYouTubeとFunnyOrDie.comで放映された同ウェブシリーズが『テッド』のシーンで似ている点があるともされている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ