« アシュトン・カッチャー、妊娠のニュースを前妻デミ・ムーアに明かしていた | メイン | ベネディクト・カンバーバッチ、ホワイティ・バルジャーの伝記映画へ出演か? »

2014年5月23日 (金)

コーエン兄弟、冷戦を題材にしたスピルバーグ最新作の脚本を再考!

コーエン兄弟コーエン兄弟が、冷戦をテーマにしたトム・ハンクスが主演する映画の脚本の再考を手掛けるようだ。バラエティ誌によると、スティーヴン・スピルバーグがメガホンをとり、トムを主役に据えたドリームワークス製作によるタイトル未定の新作の脚本の再考を、ジョエルとイーサンのコーエン兄弟が依頼されたという。『ファーゴ』や『ノーカントリー』でアカデミー賞脚本賞も受賞しているコーエン兄弟は、マット・チャーマンによって実在のストーリーを題材に執筆されたオリジナルの脚本に手を加えることになる。本作ではトムが、冷戦中の1962年に2年前の1960年にロシア軍に撃墜され捕虜となっていたアメリカ軍のスパイ偵察機のパイロット、フランシス・ゲーリー・パワーズの解放に向けた交渉をCIAに依頼されるアメリカ人弁護士、ジェイムズ・ドノバンを演じることになる。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ