« ドリュー・ゴダード、スピンオフ作品『シニスター・シックス』で監督!? | メイン | ディズニー、『シュガー・ラッシュ』続編を検討中? »

2014年4月10日 (木)

グェンドリン・クリスティー、『The Hunger Games: Mockingjay - Part 2』出演へ

グェンドリン・クリスティー人気ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」のブライエニー役でおなじみのグェンドリン・クリスティーが、『The Hunger Games: Mockingjay - Part 2』にキャスティングされた。この夏、ロンドンのシェイクスピア・イン・ザ・パークにおける「から騒ぎ」の舞台に立つことが以前から予定されていたため降板したリリー・レーブに代わり、グェンドリンがジェニファー・ローレンス主演の人気シリーズ第4作目でライム司令官を演じることになる。第2区の反抗軍の司令官であるライムは、スノー大統領とその議会の手先から逃れた反乱軍が集まる第13区のリーダーの1人という役どころだ。6フィート3インチ(約190センチ)という長身のグウェンドリンは、原作で「6フィート以上の長身で筋肉質」と表記されるライム役にはぴったりのようだ。スザンヌ・コリンズのベストセラー第3作目「ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女」の映画化作は2部構成になっており、第1部は今年の11月、第2部はその翌年の11月にそれぞれ公開が予定されている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ