« アンディ・サーキス、『ジャングル・ブック』の実写版を監督か? | メイン | カーラ・デルヴィーニュ、ミシェル・ロドリゲスとの結婚を熱望 »

2014年3月25日 (火)

故ポール・ウォーカー、デジタル画像でスクリーンに復活!

ポール・ウォーカーポール・ウォーカーが、『ワイルド・スピード7』にCGIで登場するようだ。人気シリーズ最新作の撮影中であった昨年11月に交通事故で他界したポールだが、スタジオ側は代役とデジタル技術、音声効果を駆使して同作の製作を続行することにしたという。ポールの体つきに似た4人の俳優をベースに、ポールの顔と声がCGIで合成されるようだ。同作の最後のシーンはジョージア州のアトランタで撮影されているが、ポール演じるブライアン・オコナーのパートナーであるドミニク・トレットを演じているヴィン・ディーゼルは、ポールの突然死を受け、シリーズ最高の作品にするというゴールが目的として追加されたとその心境を明かしていた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ