« クリスチャン・ベール、バットマン役の後任ベン・アフレックに重要なアドバイス!? | メイン | 『ジム・キャリーはMr.ダマー2』が2014年11月に全米公開へ »

2013年11月21日 (木)

ブリタニー・マーフィーの毒殺説が浮上!

ブリタニー・マーフィー

ブリタニー・マーフィーの毒殺説が浮上している。2009年に32歳の若さで自宅で死亡しているのを発見されたブリタニーだが、当時ロサンゼルス検死局はその死因を肺炎と鉄欠乏性の貧血によるものと結論付けており、その5ヵ月後にはブリタニーの夫で当時40歳のサイモン・モンジャックさんも同じ肺炎と貧血が原因で他界していた。しかし、ブリタニーの死因に納得がいかない父親のアンジェロ・ベルトロッティさんが新たに娘の毛髪を独自の検査機関に提供し、毒物検査を行った結果、ブリタニーの毛髪から世界保健機関の定める数値を超える高レベルの重金属10種の存在が確認されたという。この発見されたいずれの金属も、通常は殺鼠剤や駆除剤、殺虫剤などに含まれている成分で、ブリタニーの自伝執筆に乗り出している脚本家のジュリア・デイヴィスは、この検査結果に基づき、適切な事件の再調査を正式に要求したという。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ