« 『ブリジット・ジョーンズの日記3』ではマーク・ダーシーが死亡!? | メイン | ジョディ・フォスター、エレン・デジェネレスの元恋人と交際中 »

2013年10月 2日 (水)

ロザムンド・パイク、「Thunderbirds Are Go!」の声優に抜擢

ロザムンド・パイク

ロザムンド・パイクが、イギリスで製作される「サンダーバード」の新シリーズ「Thunderbirds Are Go!」の声優に抜擢された。今回の新シリーズでは、他にもケイヴァン・ノヴァクやエンジェル・コールビーなどが声優として起用されていて、ロザムンドはレディ・ペネロープの声を担当し、オリジナル版にも参加した声優のデビッド・グラハムが運転手のパーカー役を続投するようだ。また、ケイヴァンは発明家のブライアンズに扮し、『ゲーム・オブ・スローンズ』でお馴染みのトーマス・ブロディ=サングスターはゴードンとジョンのトレーシー兄弟を1人2役で挑むことになる。さらにエンジェルが扮するのは、新キャラとなるカヨと名付けられたトレーシー兄弟の友人で、メインの悪役であるザ・フッドの声はアンドレス・ウィリアムズが担当するようだ。全26話となる「Thunderbirds Are Go!」は英ITVとCITVの両チャンネルで2015年から放映予定。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ