« ウィレム・デフォー、イヴ・サン=ローランの伝記映画でアンディ・ウォーホル役へ | メイン | ブランジェリーナにまた結婚の噂 »

2013年10月 4日 (金)

ヴィオラ・デイヴィス、ジェームス・ブラウンの伝記映画で『ヘルプ』の監督と再タッグ

ヴィオラ・デイヴィス

ヴィオラ・デイヴィスとオクタヴィア・スペンサーが、ジェームス・ブラウンの伝記映画『Get On Up』に出演することになった。テイト・テイラー監督は2011年に手掛けたヒット作『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』で起用したヴィオラとオクタヴィアの2人を今回もキャスティングしており、伝説的なソウルシンガーのジェームス役はチャドウィック・ボーズマンに決まっている。ジェームスをわずか16歳で出産し、わが子を親戚の家に置き去りにして立ち去った母親のスージー・ブラウンをヴィオラが演じる見込みで、一方のオクタヴィアはジェームスの育児を手助けした伯母ハニーを演じる予定だ。ヴィオラとオクタヴィアをはじめ、本作でも共演するジェシカ・チャステインは3人とも批評家から絶賛された『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』での役柄でオスカーにノミネートを受けており、結果的にメイドのミニー・ジャクソンを演じたオクタヴィアがアカデミー賞助演女優賞、さらに英国アカデミー賞(BAFTA)も受賞している。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ