« ベン・アフレック監督最新作に、『ザ・タウン』の脚本家が参加 | メイン | ロザムンド・パイク、「Thunderbirds Are Go!」の声優に抜擢 »

2013年10月 2日 (水)

『ブリジット・ジョーンズの日記3』ではマーク・ダーシーが死亡!?

コリン・ファース

「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズでお馴染みのブリジットの恋人マーク・ダーシーが、シリーズ新作では死んだ設定にされてしまう可能性が出てきた。コリン・ファース演じる素敵な恋人マークだが、原作者ヘレン・フィールディングの新作「Mad About the Boy」からの抜粋分を見ると、ブリジットの夫でメイベルとビリーという二児の父親でもあるマークは5年前に他界したとされており、未亡人となった51歳のブリジットにはロクスターという名前の30歳年下の恋人がいる設定になっている。これに対してファンたちはかなりの怒りを表しているものの、長年温められてきた映画版「ブリジット・ジョーンズ」第3弾が、原作の設定を採用するかどうかは分かっていない。今年2月には、同シリーズでプレイボーイのダニエル・クリーヴァーを演じているヒュー・グラントが、第3作の脚本を読んだものの、自身はもちろん、レニーとコリンもまだ契約を交わしていないと話していた。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ