« パトリック・スチュワート、38歳年下のジャズ・シンガーと結婚! | メイン | ブラッド・ピット、『ワールド・ウォーZ』の続編出演に向けて交渉中 »

2013年9月11日 (水)

ウェントワース・ミラー、10代の頃の自殺未遂を告白

ウェントワース・ミラー

ウェントワース・ミラーが10代の頃、何度も自殺未遂を図っていたことを告白した。つい最近にもゲイであることを告白したばかりのウェントワースは、9月7日、米シアトルで開催されたLGBT(レズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー)の権利向上を求めるイベントのディナーパーティーに参加した際、自分の性的指向を隠し続けるプレッシャーに耐えられず、15歳の時に初めて自殺未遂を図ったと明かしている。さらにウェントワースは、助けてくれる頼れる人がいなければ、助けを求めることすらできないと語り、助けの手を差し伸べる大事さを強調した。ロシアで同性愛に関する宣伝を規制する法律が施行されたことに抗議する意味で、招待されていたサンクトペテルブルク国際映画祭への出席を拒否し、初めて自らがゲイであることを告白しようと決断した背景には、自分が得られなかったような他人へのお手本になりたかったからだとも今回のイベントで明かしている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ