« バットマンとスーパーマンが競演する新作のタイトルは『Batman and Superman』!? | メイン | ジェニファー・ローレンス、オスカー像を手放す! »

2013年7月25日 (木)

サシャ・バロン・コーエン、フレディ・マーキュリーの伝記映画企画から降板

サシャ・バロン・コーエン

サシャ・バロン・コーエンが、フレディ・マーキュリーの伝記映画企画から降板した。クイーンの残りのメンバーたちと映画のサシャの間で、方向性とテーマの焦点を巡って創作上の相違が生じたことが原因のようだ。サシャは長きに渡ったエイズとの闘病生活の後、1991年に他界した同性愛者のフレディについて、本質をえぐるような作品にしたかったようだが、一方のクイーン側は家族向けの映画を目指していたという。サシャは自ら、ピーター・モーガンに脚本の執筆を依頼し、デヴィッド・フィンチャーやトム・フーパーなど大物監督達にもプロジェクトの製作を頼んでいたが、クイーンの残存メンバーであるブライアン・メイ、ロジャー・テイラー、ジョン・ディーコンはこのアイデアを拒否していた。当初の考えとしては、クイーンが出演した1985年のライブ・エイドまでのバンドの軌跡に焦点を当てたストーリーになるはずだったが、サシャが抜けた今、このプロジェクトが継続するのかどうかは明らかになっていない。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ