« クリステン・ウィグ、『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』の続編オファーを蹴る | メイン | 『パイレーツ・オブ・カリビアン5』、年末に撮影開始 »

2013年7月 3日 (水)

クリスチャン・ベール、『Justice League』バットマンでの出演を否定

クリスチャン・ベールクリスチャン・ベールが、新作『Justice League』でバットマンを演じないことを改めて明言した。クリストファー・ノーラン監督による「ダークナイト」3部作でバットマンを演じたクリスチャンは、DCコミックのスーパーヒーローが大集結する本作でも同役を演じるものと期待されていたが、今回クリスチャン自身によってその可能性が否定された。そんなクリスチャンは以前、「ダークナイト」シリーズに関しても、もしノーラン監督が第4弾を製作する場合には、もう1度バットマンに扮する可能性もあると話していたが、再びノーランと組んで続編を作ることは貪欲な感じがすると否定的な意見を持つようになったそうだ。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ