« ザカリー・クイント、恋人ジョナサン・グロフと破局 | メイン | 『ドラゴン・タトゥーの女』の続編、『セブン』の脚本家が起用 »

2013年7月22日 (月)

「アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟」、エミー賞で最多17部門にノミネート

ニール・パトリック・ハリス

「アメリカン・ホラー・ストーリー:精神科病棟」が第65回エミー賞で最多17部門にノミネートされた。「glee/グリー」のプロデューサーも務めるライアン・マーフィーが贈る「アメリカン・ホラー・ストーリー」シリーズのシーズン2が、テレビ映画/ミニシリーズ作品賞をはじめ、ジェシカ・ラングがテレビ映画/ミニシリーズ部門主演女優賞の候補者入りを果たすなど、今年のエミー賞で最多ノミネートとなり、それに続いて「ゲーム・オブ・スローンズ」がドラマ部門作品賞、エミリア・クラークのドラマ部門助演女優賞、ピーター・ディンクレイジがドラマ部門助演男優賞を含めた16部門でノミネートを受けている。また、ドラマ部門主演女優賞には「ナッシュヴィル」のコニー・ブリットン、「ホームランド」のクレア・デインズ、「MAD MEN マッドメン」のエリザベス・モスなど7人の女優がノミネートされて最大の混戦模様だ。ニール・パトリック・ハリスが司会を務める第65回エミー賞授賞式は、9月22日にロサンゼルスで開催される。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ