« ジョニー・デップ、生まれた時から左目が見えない状態であると衝撃告白 | メイン | チャーリー・シーン、主演ドラマ「Anger Management」から共演者のセルマ・ブレアを事実上追放 »

2013年6月21日 (金)

キム・ベイシンガー、東欧の児童売春の実態を描く新作『Petit』に出演決定

キム・ベイシンガーキム・ベイシンガーが、新作『Petit』に出演することになった。デンマークのアナス・モーゲンターラー監督にとって初の英語作品で、キムは成功したキャリアウーマンのマリア役を演じる。マリアは自分が子供を生めない体だと知り、養子縁組によって子供を持とうと決心する。しかし養子を迎える過程で、マリアは東ヨーロッパに潜む違法な児童売春の実態を知り、その世界に足を踏み入れることになる、といったストーリー展開で、ドイツのハンブルクにてすでに撮影が開始されている。リーアム・ニーソンとの共演作『Third Person』の撮影を終えたばかりのキムは、今後もシルベスター・スタローンとロバート・デ・ニーロの2大スターがダブル主演を果たす『Grudge Match』に加えて、『One Square Mile』など新作が続々と控えている。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ