« ジェシー・J、ネイルアートのアイデアは祖母から伝授 | メイン | 『ザ・シンプソンズ』の脚本家が人気ゲーム「アングリーバード」の映画化作を執筆 »

2013年5月28日 (火)

セス・マクファーレン、来年度オスカー司会の可能性を否定

セス・マクファーレンセス・マクファーレンが、来年度のアカデミー賞で司会を務めないことを明らかにした。本年度の第85回アカデミー賞授賞式で司会を務めたセスは、2月に行われた同式典で発言した対立を招くようなユーモアを批判されたにも関わらず、来年度でも司会を依頼されていた。しかしセスは本年度のプロデューサーであるクレイグ・ゼイダンやニール・メロンらと2年連続タッグを組むことはないとツイートしている。「努力してスケジュール調整してみたけど、僕にも睡眠が必要なんだ。でもこの業界で最も才能あるプロデューサーと言えるゼイダンとメロンの2人との仕事は心からお勧めできるよ。僕が推薦する司会者はホアキン・フェニックスだね」先月に来年度の式典での司会を依頼されたというニュースが流れた際、セスはその式典に向けて4か月も準備期間に費やしたことを引き合いに出し、その仕事を引き受けるかどうかわからないとしていた。セスの過激なジョークには賛否両論があったものの、式典の視聴者は前年度を3パーセント上回る4030万人に及ぶなど成功を収めていた。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ