« ジェシカ・チャステイン、実写リメイク版『ターザン』でヒロインのジェーン役に!? | メイン | リーアム・ニーソン、ウェスタン・コメディーの出演交渉中 »

2013年3月11日 (月)

サム・メンデス、「007」シリーズ最新作の監督オファーを断る

サム・メンデス超大ヒット作『007 スカイフォール』を手掛けたサム・メンデスが、24作目となる「007」シリーズ最新作の監督を務めることはないと認めた。先月の英国アカデミー賞(BAFTA)でシリーズ23作目となる『007 スカイフォール』が最優秀イギリス映画賞を受賞したばかりで、24作目となる最新作ではダニエル・クレイグの続投も決まっているものの、メンデスは現在演劇方面での複数のプロジェクトで多忙を極めているため、マイケル・G・ウィルソン、バーバラ・ブロッコリらプロデューサー陣からのオファーを残念ながら断らざるを得ないという。しかし他方でメンデスは、将来的には再びボンド映画に復帰する願望も持っているとか。来年初頭にもクランクイン予定の「007」シリーズ第24作目には、ダニエルの他、ナオミ・ハリス、ベン・ウィショー、レイフ・ファインズらも続投予定だ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/31198583

サム・メンデス、「007」シリーズ最新作の監督オファーを断るを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ