« ジェームズ・マカヴォイ、『クロウ/飛翔伝説』のリメイク作品に出演!? | メイン | ジェニファー・ローレンス、オスカー受賞後にジャック・ニコルソンにナンパされる! »

2013年2月28日 (木)

コーエン兄弟、アンジェリーナ・ジョリー監督作『Unbroken』の脚本を担当

ジョエル・コーエン、イーサン・コーエンジョエル・コーエンとイーサン・コーエンが、アンジェリーナ・ジョリーが監督を務める新作『Unbroken』で脚本を手掛けるようだ。コーエン兄弟は今回、ローラ・ヒレンブランドのベストセラー本「Unbroken: A World War II Story of Survival, Resilience and Redemption」の映画化作品で脚本の草稿を書き直す契約を結んだという。本作は、1936年にオリンピック選手として活躍し、その後第2次世界大戦でアメリカ空軍に従事していたルイス・ザンペリーニが飛行機の墜落により47日間漂流した後、日本軍の捕虜になった実話を基にした作品だ。当初はフランシス・ローレンス監督の下、ウィリアム・ニコルソンとリチャード・ラグラヴェネーズが脚本を手掛けていたものの、フランシスが監督の座を急遽降りたため、昨年12月にアンジェリーナが代わりにメガホンを取ることが決まっていた。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/31136119

コーエン兄弟、アンジェリーナ・ジョリー監督作『Unbroken』の脚本を担当を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ