« 『ジャスティス・リーグ』、コミック原作者のマーク・ミラーが映画化に否定的な発言 | メイン | ベン・スティラー、『ナイト ミュージアム3』でショーン・レヴィ監督と3度目のタッグ »

2013年2月12日 (火)

アルフレッド・ヒッチコック、サスペンスの古典的名作『サイコ』をコメディーのつもりで製作していた!

アンソニー・ホプキンスアルフレッド・ヒッチコックは、『サイコ』をサスペンススリラーとしてではなく元々コメディーのつもりで製作していたことが、最近公開されたインタビュー記録から判明した。英BBCのインタビューのアーカイブ記録が公開され、その中でヒッチコックは1960年に公開されたサスペンスの古典的名作『サイコ』を冗談半分で作ったと語っていたことが分かった。同作公開から4年後となる1964年7月にBBCの番組「Monitor」で、ヒッチコックは観客が映画をそのまま真剣に受け取ってしまったことに逆に怖くなったとも話している。『サイコ』で観客を笑いの渦に巻き込みたかったとか。そんなヒッチコックと妻アルマ・レヴィルの物語を軸に『サイコ』の製作過程を描いた新作『ヒッチコック』では、アンソニー・ホプキンスがヒッチコックに扮し、ヘレン・ミレンが妻役を演じている。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/30989255

アルフレッド・ヒッチコック、サスペンスの古典的名作『サイコ』をコメディーのつもりで製作していた!を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ