« キャスリーン・ケネディ、「スター・ウォーズ」にフォーカスするため『ジュラシック・パーク4』からは降板 | メイン | ミシェル・ヨー、『グリーン・デスティニー』の続編製作は「初期段階」と明かす »

2013年2月20日 (水)

ブルース・ウィリス、1988年の『ダイ・ハード』でアラン・リックマンの悪役を殺すべきではなかったと後悔

ブルース・ウィリスブルース・ウィリスは、「ダイ・ハード」シリーズがこれほどまで長続きするとは思ってもいなかったようだ。御年57歳のブルースは、1988年に第1作目の『ダイ・ハード』に出演して以来、2月14日から公開が始まった新作『ダイ・ハード/ラスト・デイ』に至る5作品で25年間ジョン・マクレーン刑事を演じ続けてきたが、第1作目に出演した当初はこれほど成功する長寿シリーズにはなるとは考えもしなかったと今回語っている。さらにブルースは、同人気シリーズで最大の後悔があるとすれば、それは1988年の第1作で曲者役者のアラン・リックマンが演じた悪役ハンス・グルーバーをラストシーンで殺してしまったことだそうだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/31060777

ブルース・ウィリス、1988年の『ダイ・ハード』でアラン・リックマンの悪役を殺すべきではなかったと後悔を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ