« 『パラノーマル・アクティビティ5』が早くも製作開始にゴーサイン | メイン | アンディ・サーキス、ジョージ・オーウェル作「動物農場」の再映画化作品で監督デビューへ »

2012年10月24日 (水)

スティーヴ・カレル、リサ・チョロデンコ監督が手掛ける児童書の映画化作品に出演決定

スティーヴ・カレルスティーヴ・カレルが、児童書「Alexander And The Terrible, Horrible, No Good, Very Bad Day」の映画化作品に出演することが決定した。ディズニーがジュディス・ヴィオーストの同著作の映画化権を獲得しており、ロブ・リーバーと共同脚本も担当するリサ・チョロデンコが監督に起用されている。今年初めにも本作への出演が取り沙汰されていたスティーヴは、本作でタイトルロールを演じることになり、ある日起きると髪にガムがくっついているという災難な1日が描かれることになる。そんなスティーヴは最近、『Meryl Streep』でメリル・ストリープと、『Seeking a Friend for the End of the World』ではキーラ・ナイトレイと共演している。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/30111081

スティーヴ・カレル、リサ・チョロデンコ監督が手掛ける児童書の映画化作品に出演決定を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ