« ジャン・デュジャルダン、ジョージ・クルーニー監督作『The Monuments Men』に出演!? | メイン | ダイアン・キートン、ジャック・ニコルソンやアル・パチーノなどハリウッドスター達との恋愛遍歴を告白 »

2012年10月 5日 (金)

J・K・ローリングの最新刊「The Casual Vacancy」がインドで出版禁止の危機

J・K・ローリングJ・K・ローリングの最新刊「The Casual Vacancy」がインドで出版禁止の危機となっているようだ。9月27日に出版されたばかりの「ハリー・ポッター」シリーズ後初となるローリングの新刊の中には、インドのシーク教徒で、外科医の娘のスクウィンデールという登場人物が登場する。彼女は男のように毛深い女性であり、巨乳なのに口ひげが生えているというキャラクターで、周囲からいじめを受けているという設定になっている。この描写を受けて、インドのシーク教最高幹部らは、ローリングが使った本書での挑発的な表現に対する読者からの苦情を現在調査中であり、ローリングの真意がシーク教徒の信仰を侮辱するものだと判断された場合は、出版指し止めを求めていく強行姿勢を示している。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/29979445

J・K・ローリングの最新刊「The Casual Vacancy」がインドで出版禁止の危機を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ