« ブラッド・ピット、シャネルNo.5の広告に抜擢! | メイン | キャメロン・ディアス、『The Counselor』へ出演決定 »

2012年5月11日 (金)

ヴィンス・ヴォーン、カナダ映画『Starbuck』リメイク版出演へ

ヴィンス・ヴォーンヴィンス・ヴォーンが、カナダのヒットコメディ映画『Starbuck』のハリウッド版で主演を務めるようだ。ドリームワークスが手がけるリメイク版に向けて、ヴィンスは出演交渉をしているところだという。オリジナル版の脚本兼監督を務めたケン・スコットが、英語版の制作に向けて脚本を執筆中で、監督も務める方向だ。ハリウッド版でもアンドレ・ルーローがプロデューサーを務めるというこの作品は、ヴィンス演じる中年男性が、精子提供を通じて533人もの子供の父親になっていたと気づいて人生が一変してしまう姿を描く。一部の子供たちが父親に会うことを求めた時、自身の正体を明かすべきか葛藤することになる。そんなヴィンスには、当初『Neighborhood Watch』のタイトルで伝えられていたベン・スティラー、ジョナ・ヒルが出演するSFアクションコメディ『The Watch』の公開が控えている。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/29083401

ヴィンス・ヴォーン、カナダ映画『Starbuck』リメイク版出演へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ