« ブライス・ダラス・ハワードに女児誕生 | メイン | トレイシー・モーガン、病院へ緊急搬送される »

2012年1月25日 (水)

ジュリア・ロバーツ&アレック・ボールドウィン、R・マーフィー新作映画で共演へ

ジュリア・ロバーツジュリア・ロバーツとアレック・ボールドウィンが、「glee」のクリエイターとして知られるライアン・マーフィーの次回監督作に出演することになった。2人が共演するのはトニー賞受賞の舞台「The Normal Heart」の映画版で、ブラッド・ピットの製作会社プランBがプロデュースを手掛ける。マーフィーは昨年8月に映画化権利を獲得しており、80年代のニューヨークでエイズに警鐘を鳴らした第1人者ネッド・ウィークス役にはマーク・ラファロを起用するよう。ジュリアは、ニューヨークで唯一新病であるエイズに真剣に取り組んだ車椅子の医師、エマ・ブルックナー役を演じる。そしてアレックが演じるのはネッドの兄役で、弟の性指向に苦悩する弁護士という役どころになるようだ。ジュリアはマーフィーの前作『食べて、祈って、恋をして』でも主演を務めた。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27830080

ジュリア・ロバーツ&アレック・ボールドウィン、R・マーフィー新作映画で共演へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ