« ジュリー・アンドリュース、児童書を原作としたミュージカルを監督へ | メイン | マドンナ監督作『W.E.』のアンドレア・ライズブロー、トム・クルーズと共演へ »

2012年1月23日 (月)

ジェイソン・ベイトマン、新作コメディで『モンスター上司』監督と再タッグ

ジェイソン・ベイトマンジェイソン・ベイトマン主演の新作コメディ『Identity Theft』の監督に、『モンスター上司』でもジェイソンとタッグを組んだセス・ゴードンが就任した。ある女に自分の身元を盗まれた男の姿が描かれる本作には、ほかにもテレビドラマ「サマンサ Who?」のディーナ役でよく知られるメリッサ・マッカーシーの出演が決定している。ドキュメンタリー作『The King of Kong: A Fistful of Quarters』で名を上げたゴードン監督は、2008年にヴィンス・ヴォーン、リース・ウィザースプーン主演のコメディ『フォー・クリスマス』で本格なスタジオ作品デビューを果たした。昨年、『モンスター上司』が予想外のヒット作となり、現在ハリウッドで注目の存在となっている。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27809796

ジェイソン・ベイトマン、新作コメディで『モンスター上司』監督と再タッグを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ