« 『G.I.ジョー』続編撮影現場で死亡事故が発生 | メイン | クリスチャン・ベール、バットマンを演じるのは最後と発表 »

2011年11月30日 (水)

ジェニファー・ハドソン、亡き母のために『三ばか大将』出演を引き受ける

ジェニファー・ハドソンジェニファー・ハドソンが亡き母を偲び、新『三ばか大将』への出演契約を交わした。ジェニファーの亡き母ダーネルさんが大好きだったそうで、ファレリー兄弟が手がけるこの新作でシスター・ローズマリー役を引き受けたという。ほかに、「glee」のジェーン・リンチが修道院長を演じる。来年公開を目指すこの作品についてジェニファーは、2008年に殺害された母の思い出がたくさん詰まった作品であると語っている。2008年10月、ダーネルさんとジェニファーの兄がシカゴ市内の自宅で銃殺され、甥もその3日後、近くに停車中の車内から遺体で発見された。その後、姉の元夫ウィリアム・バルフォアが逮捕されている。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27524995

ジェニファー・ハドソン、亡き母のために『三ばか大将』出演を引き受けるを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ