« リンジー・ローハン、社会奉仕プログラムから追放される | メイン | ジョン・シングルトン、2パックの伝記映画を監督へ? »

2011年10月18日 (火)

マット・デイモン、監督作で主役を演じるベン・アフレックに嫉妬

マット・デイモンマット・デイモンは、ベン・アフレックが監督と主演を務める『Argo』から、ベン自身をクビにしたかったそうだ。マットはベンと再び共演することを望んでいるものの、ベンが自身の次回監督作で自ら主演することに嫉妬しているのだという。「ベンは『Argo』っていう最高の映画を作っているんだ。あいつが一番いい役を取ったから、僕は出られないよ。彼が主役なんだから。電話して『なあ、お前をクビにして俺を雇ったらどうだ?最高の演技をするよ』って言ってやったよ」残念ながら出演は叶わなかったが、マットは今でもベンと今後共演するのを楽しみにしているという。10年前のベンは失敗作に立て続けに出演しキャリアは失速していたが、マットは現在のベンのキャリアが順調であることに安心しているそうで「あいつの脚本のパートナーとして、あいつの凄さは良く知ってる。他の誰よりも優れているから、報われたと思うんだ。今は全てがまた上手く行っているからね」と話した。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27291109

マット・デイモン、監督作で主役を演じるベン・アフレックに嫉妬を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ