« リヴァー・フェニックスの遺作が公開へ | メイン | ダニエル・クレイグ、ひげ面ボンドに »

2011年10月25日 (火)

キャスリン・ビグロー監督のビン・ラディン映画が公開延期へ

キャスリン・ビグローキャスリン・ビグローが監督したウサマ・ビン・ラディン殺害作戦を題材にした映画が、2012年の米大統領選挙後まで公開延期となった。当初、2012年10月12日に公開を予定されていたが、同日には代わりにケヴィン・ジェームズ監督のコメディ映画『Here Comes the Boom』が公開されることになった。この延期については政治的な働きかけがあったかどうかは明らかにされていない。2001年9月11日にニューヨークで起きたアメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされているビン・ラディンが、今年5月にパキスタンで殺害される前から同映画の企画は進められており、およそ1年が既に経過している。延期後の正式な公開日は数週間以内に発表される予定。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/27331043

キャスリン・ビグロー監督のビン・ラディン映画が公開延期へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ