« コリン・ファレル、リメイク版『フライト・ナイト』出演に不安 | メイン | ロバート・パティンソン、恋人に豪華なプレゼント »

2011年8月19日 (金)

ダコタ・ファニング、エマ・トンプソン脚本映画『Effie』出演へ

ダコタ・ファニングダコタ・ファニングが、エマ・トンプソン脚本の歴史映画『Effie』で主演を務めることが決定した。ヴィクトリア朝時代のロンドンで活躍した評論家ジョン・ラスキンと、その妻エフィ・グレイの不幸で謎めいた結婚生活が描かれる。エフィが13歳の時に10歳年上のジョンと出会い、その後結婚するものの、エフィは飛びぬけて美人だったにも関わらず、ジョンが彼女の身体に嫌悪感を感じていたため、一度も花嫁を抱くことはなかったという。夫婦関係は破綻し、エフィはジョンの友人ジョン・エヴァレット・ミレーと恋に落ちていく。グレッグ・ワイズがジョン・ラスキン役、トム・スターリッジがミレー役を演じる。『イングリッシュマン・イン・ニューヨーク』のリチャード・レクストンが監督を務め、脚本を担当するエマも、エフィが結婚生活に悩み苦しんでいるところにアドバイスを与えるイーストレイク夫人役で出演することが決定している。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/26951084

ダコタ・ファニング、エマ・トンプソン脚本映画『Effie』出演へを参照しているブログ:

コメント

糞可愛い綺麗\(^o^)/

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ