« トム・フェルトン、熱狂的ファンから養子縁組を要請されていた | メイン | コリン・ファース、D・ボイル監督最新作『Trance』出演へ? »

2011年7月 7日 (木)

ジョン・マルコヴィッチ、新作映画で分離国家における犯罪組織の一員へ

ジョン・マルコヴィッチジョン・マルコヴィッチが、モルドバとウクライナの間に位置する国際的には承認されていない分離国家・沿ドニエストル共和国の犯罪地下組織で育ったニコライ・リリン自らが記した伝記「Siberian Education」の映画化作品に出演する。物語は、かつてスターリンによってドニエストルに追放された犯罪者集団・Urkasのメンバーの忠誠心、政府機関への不信感、そして、一般社会からかけ離れた組織の構造などが描かれる。マルコヴィッチは、孫に犯罪者としての心得を教える祖父役を演じる予定だ。孫役には、リトアニア人俳優アーナス・フェダラヴィシウスが決定している。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/26743444

ジョン・マルコヴィッチ、新作映画で分離国家における犯罪組織の一員へを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ