« ジェームズ・マカヴォイ、D・ボイル監督の新作スリラー出演へ | メイン | リチャード・ギア、韓国でチベット人権キャンペーンのチャリティー写真展を開催 »

2011年6月28日 (火)

ジャック・ニコルソンが演じたギャングのモデルとなった人物が逮捕

ジャック・ニコルソンアカデミー賞受賞作品『ディパーテッド』でジャック・ニコルソンが演じたフランク・コステロのモデルとなったFBI最重要指名手配犯ジェームズ・“ホワイティ”・バルガーが、16年の逃亡生活の末、逮捕された。バルガーは、殺人、殺人共謀、麻薬販売、恐喝、マネー・ロンダリングの罪で、7月16日、ロサンゼルスの刑務所に入所する。ボストンのウィンター・ヒル・ギャングのボスだったバルガーは、ニューイングランドのアイルランド系マフィアのボスとして君臨し、巨万の富を築いた。FBI最重要指名手配犯の10人の中で、オサマ・ビン・ラディンの次に重要な犯人とされていた。起訴されると聞きつけ、1995年に愛人と共に逃亡したバルガーは、かつてFBIの情報提供者だったこともある。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/306383/26695094

ジャック・ニコルソンが演じたギャングのモデルとなった人物が逮捕を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。




最新映画ナビ関連ブログ

カテゴリ